そこは 無人。そしてキャッシュレスセレクト本の空間です。

ゆるりと時が流れる奈良町で、本に囲まれる至極のひととき。
人がいなくても、本を選んだ人の想いが静かに伝わってきます。
そんな新しいコンセプトのブックショップが『ふうせんかずら』なのです。


 
↑完成イメージ
メンバーになれば誰もが店内に入って自由に読書や買い物ができる、新しいスタイルの本屋です。
〜防犯セキュリティを高めて無人化を実現、クレジットや交通系、電子マネーなど21種のカードが利用可能〜
 
2018年 8月オープン予定!
(年中無休 営業時間:7時〜23時)

 

ブックオーナー(選書出店者)募集のお知らせ

『ふうせんかずら』のオープンを、一緒に盛り上げてくださるブックオーナーをさま募集いたします

<応募期間:2018年6月20日~7月10日>

ブックオーナー 6つの特典・特徴

『ふうせんかずら』をホームグランドとして、自らがセレクトした本を販売していく……そのような本のキュレーターとしての自身のブランドづくりに役立ちます。

90㎝x7段の本棚が出店場所として提供されます
店内にてイベントやフェアを開催できます(優待価格にて)
全国どこからでも参加可能です(インターネットを使って情報交換を行い、運営にご参加いただけます)
出店にあたりお一人につき50,000円の活動費が付与されます
じぶんの本棚に自身の紹介文が掲示されます(似顔絵イラスト入り)
書籍の売上価格における60%がブックオーナーへ支払われます

ブックオーナーの役割

自らがセレクトした書籍をメッセージ(POPやSNS等)とともに販売する、本の提供者となります。
そうして『ふうせんかずら』を盛り上げていく場を一緒に創ります。

ブックオーナーにおける活動内容

・自らの本棚(右図参照)に100タイトル以上の本を提供する
・商品にはできる限りPOPカードを添え、お客さまへ届ける
・『ふうせんかずら』でイベントやフェア開催を行う
・販売する書籍を『ふうせんかずら』のサイト等で発信する
・定期的に商品の補充や入れ替えなど、棚のリフレッシュをする(商品の郵送も可能です)
・活動期間は原則1年とする
(事情による期間の短縮など、個別での対応は図ります)

ブックオーナーの収益( 計算方法 )

ブックオーナーお申し込み条件

・本や書店が大好きな方
・ご自身が運営する本屋(実店舗)をお持ちでない方
・下記2点のインターネット活用がスムーズにおこなえる方
  → SNS投稿、オンラインコミュニケーション(ネットによるミーティング

審査スケジュール(2018年)

620日:申し込み開始 ▶︎ 710日:申し込み締め切り
▶︎ 715日頃:一次審査通過者のネット面談開始 ▶︎ 725日頃:ブックオーナー決定

✳︎日程変更が発生する場合があります

ブックオーナーお申し込みフォーム

一次審査結果については、7月15日頃にメールにてお知らせいたします。
*個人情報は、ブックオーナーの審査以外の目的には使用いたしません。 
▲クリックするとすぐに送信されます