HOME | 古沢和宏の奈良ならではのはなし

古沢和宏の奈良ならではのはなし

『Naramachi BookSpace ふうせんかずら』で、『痕跡本のすすめ』の著者である古沢和宏さんのイベントを開催します。
古本に刻まれている書き込みやメモなどの痕跡。
そこから持ち主をプロファイリングしていく、古沢さんの興味深いアプローチをお話しいただけるとのことです。

日時:2019年2月9日(土)14時〜16時(開場13時30分)
会場:Naramachi BookSpace ふうせんかずら MAP
料金:1,000円(税込)
先着:20名さま

 

*トークイベント後に、希望者による懇親会を予定(珈琲・スイーツなどの喫茶メニュー)
懇親会会場:ゲストハウス古白(こはく)
 
※お支払いは当日会場受付にて現金支払となります。
※懇親会でのお食事代は別途お支払いあり

お申し込みはこちら

古沢和宏氏

■著者プロフィール
古沢和宏(ふるさわ・かずひろ)

1979年滋賀県生まれ愛知県在住。
名古屋造形大学在学中に『痕跡本』=前の持ち主の痕跡が残された古本の魅力に目ざめ、卒業後、愛知県犬山市のギャラリー「キワマリ荘」内で古本屋をオープン。その後「キワマリ荘」の運営も引き継ぎ今に至る。犬山の城下町を舞台にしたブックフェスティバル「ブックマークイヌヤマ」を主催したほか、日本各地で古本や痕跡本にまつわるイベントを多数開催。稀代のコレクターとして、『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日)、『なんでこんな本出しちゃったんですか?』(日本テレビ)ほかテレビ出演多数。


■主宰
アソートボックス(Naramachi BookSpaceふうせんかずら ブックオーナー)

本を介して人と出会い本の魅力を探していく冒険的インターネットラジオ番組「ラジオdeアソートボックス」 を配信中!
http://www.pithecan.com/program_data/784/784.php

Twitter:@assorted_box

当イベントに関するご質問はこちらへ↓
お問合せ先:assortbox.radio@gmail.com